掃除はボディーだけではなく車内も綺麗にする

車の中は放っておけばあっという間に散らかり放題になってしまいますので、綺麗にするようにしなくてはなりません。
誰も乗せる事がないから大丈夫と思っていても、急に乗せてほしいと言われたら断る事も出来ないはずです。
暗い時であれば気づかれなかったとしても、明るい時となれば少し汚れているだけでも気づかれてしまいますので、普段から掃除を心がける事です。

 

車の掃除をするのであれば、車内だけではなくボディーに関しても掃除をするようにしたほうがいいでしょう。
ボディーをしっかり洗って綺麗にしておけばピカピカの状態になり、それだけで新しく見えるようになるからです。
ボディーを洗う時には、タイヤのホイール部分も丁寧に磨くようにしておかなくてはなりません。

 

洗車機などで洗った場合には、ボディーを綺麗にすることは出来ますが、ホイール部分までは綺麗にする事が難しいですので、自分でスポンジなどを使って掃除するようにしたほうがいいでしょう。
車内の掃除に欠かせないのは雑巾や掃除機ですので、用意してから始める事です。

 

掃除機に関しては、車専用のタイプもありますが、無理に専用のものを購入しなくても大丈夫です。
庭がある人であれば、家のコンセントにつないで普段家で使っている掃除機を使っても行う事が出来る為、無理に購入する必要はないでしょう。
きれいにホコリやゴミを吸い取るだけでも見た目はかなりきれいになる為、マット部分だけではなく、シートの上なども細かくきれいにしていく事です。
子どもがいる家庭の場合は、泥汚れやお菓子の食べこぼしなども落ちているはずですので、すぐに汚れた感じになってしまいます。

 

大人しか乗らない車だとしても、雨の日の後などは泥がたくさん車内に入ってしまいますので、マットの上が汚れてしまうことになるでしょう。
時間がない時にはマットの汚れを払うだけでも違いますので、出来る事をしてこまめに綺麗な状態にしていく事が大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です